初めての駅伝と銅メダル

昨日、地域とPTA主催の駅伝大会に息子が参加しました。

息子は駅伝を走るのは初めて。

野球チームの区大会の準決勝と重なってしまいましたが(息子は補欠)、
駅伝を経験させたかったのと、たまには学校の友達と地域の行事に参加させてあげたかったので、
駅伝が終わって間に合ったら野球の応援に行くということで、参加しました。

ひとり700メートルを4人で走るというものでいたが、息子は第3走者で、前を走る子に引き離されることなく戻ってきました。チームは7チーム中3位でした。

まじめに最後まで走れるか心配していたのでホッとしました。

あんまり疲れなかったのでもっと長い距離を走りたいと言っていました。短距離はダメな息子ですが、長距離は頑張れば意外といけるかもしれないと思いました。

この前のスケートと言い、今回の駅伝と言い、ひたすら前に進むというのが息子には向いているのかも。

その後、父親が野球に行こうと説得しましたが、友達と遊ぶのが楽しくなってしまい、
野球には行かずに、公園に行って夕方までおもいっきり遊んでいました。


勝てるかと思っていた試合は意外にも9-0で負けてしまい、
この大会銅メダルが確定しました。

チームメートのRくんのママが持ってきてくれた銅メダルを見て、

「(以前にもらった)金メダルと比べて小さいね。やっぱり応援に行けばよかった。」

と言っていました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆうまま
2009年12月08日 20:43
駅伝、がんばったんですね
長距離は苦しいけれど、駅伝はチームプレイ。みんなでがんばろうということにもなっていいですよね。
野球は銅メダルだったんですね。
野球より友達。まあ、そういうこともあるかな。友達ってやっぱり楽しいですから。
YUは受験で友達と遊べないのでかわいそうです
2009年12月11日 12:29
息子も塾に行くといっているので、野球もたいへんだし学校の友達と遊ぶ時間が減ってしまうと思うので、今のうちにあきるくらい存分に遊ばせておきたいと思います。

この記事へのトラックバック