紙の金メダル

息子が体育の授業の「パスパスパス」というグループ競技で、優勝して、金メダル(紙製の)をもらってきました。

ボールをパスして相手に邪魔されないようにゴールの人に繋ぐというバスケットに似た競技のようです。

「S太は銅メダルだったんだよ」

と嬉しそうです。
息子の大の仲良しのS太くんは、学年で一番足が速く、運動神経抜群の子です。
いつもはぜったいかなわないS太くんがいるチームに勝ったことが嬉しかったようです。

そして何気なく
「ぼく運動神経がよくなったよ」

と言いました。

息子は私に似て運動神経が悪く、(息子の前で言ってはいけないのですが、ときどき言ってしまいます)
1年生のころは、あまりにどんくさくて野球をやっている子から仲間に入れてもらえませんでした。

それまでほとんど運動をさせていなかったのも悪かったと思い、2年の初めごろから野球チームに入れました。

息子のチームは練習量が多いので、息子なりに上達し、今では学校のみんなと楽しく野球やハンドベースができるようになりました。

体育の授業も自信を持ってできるようになったようです。

野球を続けてきたことで、「自分なりに努力すればできる」ということがわかってきたようです。
このことは親が教えるのでなく自分で学ばなければわからないと思っていたので、野球をやって良かったと思います。

この調子で勉強もがんばってくれ~(最近の私はかなり教育ママです)


勝敗にこだわったり、他人と比べたり、上達を急がせるのでなく、本人の成長を見守るというのが、我が家の野球に対する考え方です。強いチームになってしまったので、周りの熱心な親の子がどんどん上達しているのをみると、こんなことでは迷惑ないのではないかという迷いもありますが、基本は変わらないと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

YOUKO
2009年12月11日 22:05
sくん 運動神経いいのかもよ。身体も大きくなったし
パパとママがいつも回りに流されないで見守れているので安心して成長してるのだと思います。勉強よりスポーツはこどもの自信をつけるのは早いのでしょうね。
りゅうせいママ
2009年12月12日 14:18
息子のパスパスパスのチームは、最下位のようです。
チームの子たちに優しくボールを投げても逃げちゃうんだって。先生が特訓をしているみたい
ゆうまま
2009年12月13日 14:11
こんにちは
うちの下の子が何をやってもパッとしない子なので、小学校低学年の頃はそれなりに心配しましたが、最近は、それなりの成長がこの子のペースなんだなあと思うようになりました。
見守って育てる。時に助けてあげる。こういう姿勢って大事だと思います。
2009年12月13日 20:07
>YOUKOさん
子どものころはスポーツが出来るかどうかって自信に大きく影響するよね。

>りゅうせいママ
スポーツをしている子とそうでない子は差が出るのかもね。
息子のチームは女子が最強で勝てたみたい。

>ゆうままさん
その子なりの成長のペースがあるので、それを辛抱強く見守るのが大切と思います。難しいですが。

この記事へのトラックバック