テーマ:子育て

醒めてる

息子の入っている野球チーム、 今年は、低学年チームは4年が4人で、試合経験もほとんどないので、どうせ弱くて負けても当然だろうと、ある意味安心していました。 ところがふたを開けてみると、第一線は6-5で勝利、第二戦は7-7で引き分け。今年はリーグの中にずば抜けて強いチームも弱いチームもいないようで、混戦模様。 チームの中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年度

春休みも、野球、帰省、仕事であっという間に終わり、昨日から新年度が始まりました。 今年はクラス替えはないものの、担任の先生は変わってしまいました。 前年度の先生がすばらしかったので残念です。 でも1年だけでも、こんな先生に出会えただけでもラッキーなのでしょう。 息子の通う小学校では担任が1年で変わるケースが多いのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議

息子が通っている塾では、春休みに春期講習が8日間ありますが、この休みは実家に帰ったり野球で忙しいので、受講しないことにしました。(塾というところではだいたい春期講習というものがあるのですね) ほとんどの子が受講するみたいで、「4月4日には月例テストがあるので受けて下さい」と言われました。 仕方ないので、テキストだけ購入して家で勉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蝶とおまんじゅう

今日は、週に一度の塾の日。(受験コースではありません。算数だけです。) 今、やっているのは、万、億、兆といった大きな数。 帰ってきてテキストを見たら、 蝶の絵と まんじゅうの絵が 落書きしてありました。 他にもわけのわからないものがいろいろ書いてあります。 頭がはげたおじさんの絵は、もしかして先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一進一退

先日、息子が落ち着いてきたということを書きましたが、最近の様子を見るとあんまり以前と変わってないと思うことが多いです。 宿題のほかにも、家庭学習をさせようとしているのですが、人の話はぜんぜん聞いていないし、突然まったく関係のないことを話しだしたり、やり出したり。 結局、私が怒って「はい、今日はもう終わり」… やっぱり前…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

優等生???

私は何事もがんばれる気がしない日々をただやりすごしていますが、息子は元気です。 昨年の終わりごろ、自分で塾に通うと言いだしたころから、以前とはちょっと違うSくん。 学校公開での授業中の様子も、うるさいのは相変わらずですが、やる気満々で授業に参加していました。 家でも前よりかなり勉強に集中できるようになりました。(といっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

わかんない

いろんなことに疑問を持つうちの息子。 「どうして○○○なの?」 とよく質問します。 それはいいのだけれど、自分の頭で考えることが大切と思い、 「どうしてだと思う?」 と尋ねると、即座に 「わかんない」 という答えが返ってきます。 ヒントをあたえてみても 「わかんない」。 わかん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子の長所

息子の友達が5人家に来て、遊んでいました。 4人はベイブレード、息子を含む2人はDSをしていましたうが、4人のうちの一人A君が息子のベイブレードを改造したのを他の子が見て、 「お前勝手に人のをいじるなよ」 などと言いました。 そして息子に 「Aが勝手に改造した。」 と伝えました。 息子は、最初 「ふざけんなよ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

紙の金メダル

息子が体育の授業の「パスパスパス」というグループ競技で、優勝して、金メダル(紙製の)をもらってきました。 ボールをパスして相手に邪魔されないようにゴールの人に繋ぐというバスケットに似た競技のようです。 「S太は銅メダルだったんだよ」 と嬉しそうです。 息子の大の仲良しのS太くんは、学年で一番足が速く、運動神経抜群の子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初めての駅伝と銅メダル

昨日、地域とPTA主催の駅伝大会に息子が参加しました。 息子は駅伝を走るのは初めて。 野球チームの区大会の準決勝と重なってしまいましたが(息子は補欠)、 駅伝を経験させたかったのと、たまには学校の友達と地域の行事に参加させてあげたかったので、 駅伝が終わって間に合ったら野球の応援に行くということで、参加しました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学研の学習・科学休刊

学研の学習・科学が来年3月で休刊になってしまいました。 http://www.gakken.co.jp/news/hd/200912/20091203.html 息子は毎月、「学研の科学」を楽しみにしています。 「来年の3月で終わりだって」と伝えると、 「6年まで続けたかったのに…」 とさびしそうでした。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

史上最年少…

昔からの友人の息子さんが、公認会計士試験に史上最年少で合格したそうです。 たいへん勉強好きな息子さんで、高校受験で最難関の学校に受かったけれど、自分には合わないと某私大の付属に入学しました。T大受験するかそのままエスカレータで進学するか悩んだ末、受験はやめて、会計士の勉強をしているとは聞いていましたが、史上最年少とはビックリです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

息子なんか変…

今週火曜と木曜に、息子のSが近くの塾の算数体験教室に参加しました。 イラストの入った楽しげなチラシに惹かれてか、「行く」というので行かせました。 自信をなくして帰ってくるのではないかと思っていましたが、予想に反して「楽しかった」とのこと。 私は、まだ塾には行かなくていいかなと思っていたので、何も言わなかったのですが、自…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はまった

23日に、学校の友達6人とその家族で、神宮外苑のスケートセンターに行きました。 息子はスケート初体験で、スキーとスケートの区別もついていませんでした。 はじめは滑り方がわからずに、とことこ歩くようなスタイルで、バランスを崩して転んでいましたが、 徐々にバランスがとれるようになり、滑れるようになりました。でも重心を上手く移動…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「どちらかと言えば…」

息子が、学校のアンケートか何かで、「どちらかと言えば」という表現を覚えて、よく使うようになりました。 以前、PTA関係のアンケートで、自分のことが好きかと尋ねるものがあり、息子に聞いてみると、 一瞬の沈黙の後に、 「どちらかと言えば」 と答えました。(嫌いと答えられたらやばいと思っていたので少し安心しましたが) …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「落ちたっていいじゃん」

金廣志氏著の 「落ちたっていいじゃん」 という本を読みました。 これまで何冊か中学受験の体験記や指南本を読みましたが、おこまがしい言い方をすれば著者の薄っぺらな価値観や人生観が見え隠れするものがあり、何となく違和感を感じていました。 でも、この本はちょっと違います。 著者は四谷大塚市ヶ谷校の主任講師を務める…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

快進撃

息子の野球チームが、東京23区大会に出場しています。 11月3日には開会式と一回戦がありました。 各区の大会を勝ち抜いた低学年、高学年、中学生の代表チームが勢ぞろいし、息子も立派なスタジアムを行進して、独特の雰囲気を味わったようです。 初めての都大会ということで、緊張もありましたが、第一戦は11-0のコールド勝ちでした…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

初めてのメダル

10月10日に、息子のチームの区大会決勝戦がありました。 結果は、6-2で見事優勝! 今の低学年チームとして初めての優勝となりました。 本当に昨年までは負けばっかりのチームとは思えないほど成長しました。 世田谷区はレベルが高いようで、区の大会でも勝ち進んでいくと強いチームが多く、低学年でもこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多摩動物公園の休日

先週土曜日は、の試合が延期になったので、久しぶりに家族で出かけようということになりました。 お昼ぐらいから雨があがったので、どこに行こうか迷った末に、多摩動物公園に行きました。 途中、お腹がすいて死にそうな息子が、「今すぐラーメンが食べたい」と騒ぎ出したので、聖蹟桜ヶ丘の駅前で東池…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

国際結婚?

今朝、息子が 「次の日食は26年後だって~」 というので、 「そのころはSもおじさんになってるね」 と言うと、 息子:「うん。えーと34歳だね」(計算にちょっと時間がかかる…) 「子どもがいるかな」 私:「そーだね。誰と結婚するの?」 息子:「まだわからない。」(けっこう冷静な息子) 私:「…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ベイブレード

息子が急にベイブレードにはまりました。 私は、「何それ?」って感じだったのですが、かなり流行っているようですね。 コマは私も子供のころよくやったし、DSやっているよりいいかと思って、勉強頑張ったご褒美として買ってあげることにしました。 コマは近くの西友で買えました。コマを回すためのスターターも、横浜のトイザラスでゲットした…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

管理しすぎ?

子どもの夏休みもあっという間に中盤に入り、 息子が休みというだけで、どうしてこんなにたいへんなのかと考えると、それは手をかけすぎるから。 野球にしてもほとんど夫婦そろってついているし、実家に帰っても子供のためにといろいろ企画してしまう。 私はそういうことができるためにも仕事を辞めたのでよいのですが、 はたしてこれがどれく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おかえり

2泊3日でキャンプに参加していた息子が帰ってきました。 森の中で、秘密基地をつくったり弓矢をつくったりするという内容でした。 親と離れてのお泊まりは幼稚園のお泊まり保育以来。 とにかく何をやらかすかわからないアブナイ息子なので、無事帰ってくるか心配でした。 バスを降りてきたときは、放心状態の青白い顔で帰り道も何を聞い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

またやっちゃった

学期末なので、テスト、テストです。 私の子どもの頃はこんなにテストあったっけ? 算数のテスト、足し算と引き算を間違えています。 今回が初めてではありません。テストのたびに毎回です。 前回、悔しくて涙したのを忘れたのかって感じです。 いつも足し算か引き算かよく見るように言っているのですがまたやってくれました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

下北ランチ

昨日は、会社時代の友人と下北沢でランチをしました。下北沢には最近は用事があって行ったことはありますが、 食事をしたのは10年ぶりくらいではないかと思います。好きな街ですが、相変わらずわかりにくいと思いました。 友人とは、スピードと変化が格言の外資系企業で子育てしながらサバイバルしていた仲間ですが、今でも彼女はその会社で週に3日働…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サヨナラ勝ち

先週末も息子の野球のリーグ戦の試合がありました。 リーグの強豪2チームの直接対決で、前回は3点差で負けたので、今回勝たないと、リーグ戦優勝の可能性がほとんどなくなります。 監督も前回は勝敗にこだわらず積極的に攻めていましたが、今回は「勝ち」を狙って気合が入っていました。 5対5で、最終回(5回)裏、ツーアウト、ランナー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

得意不得意

息子が食事中に突然、 「どうして勉強のできる子と、できない子がいるんだろう?」 と自問自答するように言いました。 何と答えようかと悩みま。したが、「頑張れば誰でもできる」というのは、きれいごとすぎる気がしました。 そこで、 「野球が得意な子とそうでない子もいるでしょう? 人には誰でも得意なことと、苦手なこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

10歳の壁

実家に帰宅した母親からの電話で知り、途中から観たのですが、 NHKクローズアップ現代 “10歳の壁”を乗り越えろ を観ました。 「10歳の壁」とは、私も詳しくはないのですが、小学4年くらいから学習の内容が抽象的になり、思考力を問うものが多くなることから、勉強についていけない子どもが急に増えるという現象のことのようです…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

中学受験する?

我が家の住んでいる地域では、半数くらいの子供が中学受験をするそうです。 私も、息子の小学校入学以来、なんとなく受験は意識していましたが、息子が勉強嫌いで、びっくりするような点数を平気でとってくるので(結構笑える間違いをしてくれるが、笑っている場合ではない)、具体的には考えていないというか、考えたくないというか…という状況でした。 …
トラックバック:17
コメント:3

続きを読むread more