息子の長所

息子の友達が5人家に来て、遊んでいました。

4人はベイブレード、息子を含む2人はDSをしていましたうが、4人のうちの一人A君が息子のベイブレードを改造したのを他の子が見て、
「お前勝手に人のをいじるなよ」
などと言いました。

そして息子に
「Aが勝手に改造した。」
と伝えました。

息子は、最初
「ふざけんなよ。」
と言い、他の2人の子が
「ほらみろ、人のものに勝手にいじったんだから当たり前だろ」
などとA君を責めました。
A君はとても純真で優しい子です。

息子がどう反応するか見ていましたが、気を取りなおして、
「A、こっちにおいでよ。」と、ハムスターのチョロを出して、A君と遊び始めました。

息子のこういうあまりものごとを気にしない寛容なところは、生まれつきなのか環境によるものかわかりませんが、よいものを授かったと思います。


落ち着きがなくうるさくて、勉強もパッっとしない息子ですが、とにかく「いいヤツ」と言われる子に育ってほしいです。

本当の友達と言える仲間さえいれば、困難な状況に陥っても、世の中をうらんだりやけになって人を傷つけたりしなくてすむのではないかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゆうまま
2009年12月16日 21:33
う~ん。
息子くん、うちのYUみたいです。
(いや、YUよりず~っとしっかりしています。失礼)
子供のよいところは見守って、伸ばしてあげたいですよね。いつかきっと花開く日がくることでしょう。と、信じています。
YOUKO
2009年12月16日 23:45
Sちゃんは 昔からそうだよ。
男のこっぽい所もあるけれど 回りに気を使える優しい子。すごく良いと思うよ。
2009年12月18日 14:04
>ゆうままさん
私も息子は遅咲きと信じようと思っています。
お互いに子どもはいつか花開くと思ってみまもりましょう。

>YOUKOさん
私は最近まで、Sは周りがまったくみれない自己中のかたまりと思っていました。
子どものよいところをみとめるのって難しいけど、親ばかと言われてもみとめてあげることが大事ですね。

この記事へのトラックバック